1to1コーチング

仕事もプライベートも両方充実!!を目指した個人サポート

「大澤さん、大丈夫?」と声をかけられていた私から
「大澤さん、元気だね。」と声をかけられるまでに

– 副看護師長時代の私 –

多くの仕事を抱え込む

多くの仕事を抱え込む

私が副師長になったのは2002年でした。
チームリーダーや教育委員を経て副師長になった私ですが、副師長になってから急に毎日が速く回り始めました。
業務をこなした上に、病棟内の副師長としての仕事や係の仕事、病院内の委員の仕事など・・・仕事が後から後からふってきて、処理しきれずにたくさん抱えこんでいました。
その頃の私は、あっぷあっぷして溺れそうで、もがいていた・・・そんな表現がぴったりの私だったのです。

苦手意識の壁

苦手意識の壁

もともとコミュニケーションに対して苦手意識があり、上手に話せない自分をかえたいと思っていました。
部下の中には自分より先輩にあたる人もたくさんいました。そのような中で私は、どうしたらスタッフとうまくやっていけるのか、どうしたらスタッフのやる気を引き出せるのかわかりませんでした。

プレッシャー

自分に自信もなく、副看護師長のプレッシャーで自分らしさを見失っていました。

 

私が変わるキッカケとなった「コーチング」

苦手意識の壁

そんな状況を変えたいと思っていた時に、出会ったのがコーチングです。
コーチングに出会い、とても前向きになれる自分がありました。
これからどうしていくか・・・前に向かっていく会話がとても心地よく、視点を変えてくれました。
それ以後ずっとコーチングを学び続けると同時に、コーチである自分にもコーチをつけ、コーチングを受け続けています。

実際にどう変わっていったかというと…

  • 仕事の優先順位や具体的に何をどのようにやっていくか、行動が明確になりました。
    行動できることで処理が早くなり、早く手放せるようになりました。
  • 学んだコーチングを使い続け、自分から周りのスタッフへアプローチしようとするようになりました。
    そうすることで、他のスタッフからもプラスのフィードバックをたくさんもらうようになりました。
    自分自身が人間関係によるストレスが少なくなりました。
  • コミュニケーションは苦手だと思っていましたが、それよりも、もともとは人が好き、コミュニケーションをとることが好きだという自分自身に気付きました。
  • その日1日を無事に終えることで精一杯だった私が将来の目標や夢を描くようになりました。
  • 思うようにいかなかったとしても、気持ちの切り替えが早くできるようになり、毎日が忙しいのには変わりない中で、前向きにパワフルに日々を送るようになりました。

など・・・いくつもの変化がありました。
自分自身の体験から、「人は変化することができる」ということを心の底から信じられています。

人が「本来の〝自分らしさ”を発揮する」お手伝いをするために、私はコーチをしています。
1to1コーチングを受けた方の声

今は仕事に自信がもてるようになりました!

介護施設
管理者 ゆう子 様

Q 1年前、コーチングを受ける前のゆう子さんはどんな状態でしたか?
次々と色々な問題が出てきて、管理者としてどうしたら良いのか迷い、糸口もみつからない状態でした。一緒に解決してくれる人も身近にはいなくて、自分で解決するのが難しいな~と思っていたところで貴子さん(大澤)に出会いました。自分が何に悩んでいるのか、何がわからないのかさえもわからない状態でした。悩んでいることが1つではなかったので、「色々なことをやらなくては・・・」と思い、1つのことにも集中して取り組めていませんでした。自分のことを客観的に見れておらず、ただ「大変だ~」と感じていました。

それが、コーチングを受けて、1つ1つ問題が見えてくるようになるのを感じてスタートしていきました。

Q コーチングは初めての体験でしたが、いきなり1対1で話をするというのに抵抗や不安な気持ちはありませんでしたか?
最初は「何を相談すれば良いのか?」わからなかったのですが、看護師の経験がある方で指導しておられるということで、とにかくアドバイスがほしくてお話したかったというのがありました。
Q 私の印象はどうでしたか?(笑)
何でも話を聴いてもらえる感じがあって、途中から自分が言いたいことをすごくたくさん話していたな~(笑)
Q コーチングをスタートして1年、今も継続してくださっていますが、今はどんな状態ですか?
今は仕事に自信がもてるようになりました。問題やトラブルはあるのですが、前みたいに解決できないという感覚はなく、目の前の問題に前より客観的に集中して取り組めています。お話した後は、「それで良かったんだ」とか、「そういうふうにしていこう!」と道筋が見えるので、そのまま自分の業務に活かせています。
Q この1年を振り返って、ゆう子さんにとって1番大きかったことは何ですか?
受ける前は、「自分は大変だ」「自分が色々抱えてる」という気持ちで周りにやさしくできなかったのですが、コーチングを受けてからは、「スタッフや周りの人の大切さ」がすごくよくわかり、「自分が自分が・・・」ではなく「周りの人」のことをもっとよく考えなければならないということがわかってきました。そういうのが管理者として必要なことで、コーチングを受けていなかったら今も気づかず、ステーションの雰囲気が悪かったり、自分が当たり散らしたりしていたのかなと思います。自分のそういう考えが軌道修正できたことがすごくありがたいです。
Q ここまで話してみて、ゆう子さんにとってコーチングを受けることはどういうことですか?
自分自身の悩みや思っていることの整理ができ、道筋が見えること。
Q 道筋が見え、整理ができるとどんなことに繫がりましたか?
「明日からこうしよう!」「今までこうだったけどこうしよう!」というのが明確になるので、自分が迷いなく自信をもってスタッフに接することができました。心の準備ができた状態で落ち着いて客観的に接することができたと思います。本当にこの1年で自信がついたなと思います。
Q ゆう子さんがコーチングをお勧めしたい人はどんな人ですか?
悩んでいる人とか、周りに一緒に解決してくれる人がいない人
Q 最後に、一言メッセージをお願いできますか?
1年間いろいろお話を聴いていただき、後ろ向きだったのが、今は前を向いてきています。本当に自信をもつことが出来たと思うので、またこれからもよろしくお願いいたします。

自分の思いを再確認できる場所、相談できる場所になっています。

病院
看護師長 R・H 様(女性)

Q 最初に出会った頃を振り返っていかがですか?
(コーチングの)自分の中に答えがあるということが、「あ~そうか」とわかりました。
どつぼにはまっている時は、一人ではなかなかふんばれなかったり、頭がもちあがってこないのを・・・
例えば「こうしたい」とか、「こっちよりこっちの方がいいのかな?」ということは、最初から思っていたかもしれないけれどはっきりわからなかったことで、それをセッションの中で話をしている間に「やっぱりこっちでいい」と思えました。そんな後押しをしてもらっていたように思います。また、自分が今やっていることを「それやってみたらいい」と言ってもらえたり、部署でいろいろなトラブルがあった時も「それは成長する時なんですよ」とコーチから言ってもらえると、またがんばれる気持ちになりました。
Q 最初頃は副師長になりたての頃でしたよね。あの時、迷わず1to1コーチングを決めた印象を受けました。
そうですね。転勤して副師長に就任したので、まわりの人もわからないし、訳も分からなかったですし、もといた部署は副師長がいなかったので副師長とはなんぞや?と意味もわかっていなかったので、話をさせてもらった方が良いとすぐ決めました。
Q 今は師長になられて、転勤もされましたね。R・Hさんにとってコーチングの変化はありましたか?
後押しをしてもらっていることや気持ちの底辺の部分は今も同じです。「3つぐらいの道のどれを行きたいのか、一人で考えている時は「らち」があかないし、いろいろなことが頭の中に入り込み過ぎていて、考えがまとまりません。そこをセッションで「こことここにポイントがあるのですね。」と言ってもらうことではっきりわかる。自分の頭の中ではうまく整理がつかずにとりとめなく話している中で、「こういうことが今の中では言いたいのですね。」と確認してもらえることで、「そこなんだよな~。」とわかる。そういうように、自分の思いを再確認できる場所、相談できる場所になっています。それは副師長の時より今の方がより大きいように思います。
Q 大澤の印象は?
ざっくばらんに「言ってもいい?」と確認とって感じたことを言ってくれるというのをいつもしてもらっているので、それがすごくありがたいしうれしいです。前回のセッションで「それは、あなたでないとできないから今の部署に配置されているんですよ。」と言われた時に、すごく私うれしくて、実は、半分涙が出ていました。そういう言葉を言ってもらえると、がんばろうと自分を励ましてもちあげて進んでいけます。それを月に2回のセッションですごくしてもらっています。気持ちをわかってもらえるし、わかろうとしてもらえています。
あとは、もともとコーチ自身が看護師で医療現場にいた経験があるという中での私への言葉だから「そうだよね。」と思えるし、気持ちを大事にしてもらえる時間だと思います。
Q 私のコーチングはどんな方におすすめでしょうか?
看護師ももちろんおすすめですが、小学校の先生とか中学校の・・・例えば保健室の先生におすすめです。
どうしたらこの子達が元気になるのかな~と考えたり、そういう子を目の当たりにする人達で、自分もどうやって動けばいいのかな~?とセッションの中でみつけることができるのではないかと思います。
Q 最後に、「これ言っておきたい」ということはありますか?
「続けていくことで変われたり、いろいろなことが継続できたりがあるので、まだまだやっていきたいなという気持ちでいます。」

モチベーションも上がりやる気に満ち溢れた状態で1日を始める事ができます!

社会福祉法人 松美会 アイユウの苑 グループホーム
主任ケアワーカー 江藤 文彦 様

江藤 文彦 様 近影

大澤コーチのクライアントになって約1年半になります。

この約1年半の間に2つの資格を取得できました。クライアントになってからの資格試験合格率が100%です。

資格のひとつは4度目の挑戦でしたが、見事合格!この試験の約1ヶ月前からクライアントになったのですが、それから試験当日までの約1ヶ月間、自発的な勉強量が激増していました。

まだまだ出来る事があるのに、気付いていない自分に気付かせていただきました。セッションでは気付きから次の行動計画を自分で決めることを助けていただきましたので、実際に行動に移ることが早く、資格取得という目標達成に繋がりました。

もう一つの資格はコーチの資格。
思い返してみてもハードな試験でしたが、セッションの中で様々な視点からコーチやクライアントとしての視点を振り返る事ができ、その結果が合格につながりました。
資格取得以外にも仕事からプライベートまで、多岐にわたって力を貸していただいています。

大澤コーチは継続して勉強を続けていらっしゃいますので、セッションがマンネリ化しません。
後で知りましたが、2010年にNLPの勉強をされていらっしゃいますが、その頃からのセッションが特に居心地がいいんです。
セッションの後はすっきりしていますし、モチベーションも上がりやる気に満ち溢れた状態で1日を始める事ができます!

『まだまだ出来る事があって、もっともっと挑戦していきたい』と考えることが普通になっている自分がいるのは、大澤コーチとの出会いが大きく影響しています。

この他の声をご覧になりたい方はこちら

コーチングとは?

コーチングとは、人がもつ「潜在的な可能性」を信じて働きかけ、その人から「能力・やる気・自発性」を引き出し、人を「成長」させていくコミュニケーションです。

1to1コーチングでは、対話を通してあなたが本来もっている無限の可能性を信じて働きかけます。「聴く」「認める」「フィードバックする」「問いかける」などのアプローチを通して、あなたが「自分らしく力を発揮」し、「本当に望む生き方」ができるように支援していきます。その手段として使っているコミュニケーションがコーチングで、支援するあなたのパートナーとなるのがコーチです。

コーチングで大切にしている考え方の一つに、「その人が必要とする答えはその人の中にある」というのがあります。例えば「山に登る」という目標に対して、登る目的、いつどの山に登るのか、手段やルート、ペース、事前準備など一人ひとり皆違います。コーチが「自分の中にある答え」を一方的に「教える」のではなく、「あなたの中にある答え」を「引き出し」「気づきを促し」「行動を促進」させていくのがコーチングです。

 

1to1コーチングを受けるとどうなるの?
  • 1人では気づけない考え方やとらわれ(価値観)に気づくことができる。
    それにより、本来のあなたらしく力を発揮していくことができるようになる。
  • 課題やとるべき行動が明確になり、やりがいを感じる現場改革に繫げていくことができる。
  • より周りの人を変化・成長させるあなたになっていく。
  • 「目標達成」「課題解決」をしていく過程で、あなた自身が成長し器が広がっていく。
  • コーチングの質問を繰り返し受ける体験から、他者に対しても解決に向けたアプローチができるようになる。
    自分に対してセルフコーチングができるようになる。

 

どんな方が1to1コーチングを受けるのか?
  • 部下やメンバーを変化・成長させていこうとする人。
  • 自分自身が成長し、器を広げていこうとする人。
  • 自分らしく力を発揮し、周りの人を支援していこうとする人。
  • 自分や周りの人がやりがいのある現場を築いていこうとする人。
  • 自分や部署の「目標達成」「課題解決」に役立てたい人。
私が大切にしているポリシー

あなたという存在がもつ無限のチカラを信じる

あなたが必要とする答えはあなたの中にあります。
あなたという存在そのものがもっている力を信じます。

あなたという存在そのものを大切にする

ありのままのあなたを見て、ありのままにあなたの話に耳を傾けます。
あなたの全体験を尊重します。

あなたという存在そのものを尊重する

あなたが本当に望む選択ができ、あなたが本当に望む生き方ができるようサポートします。

 

1to1コーチングの中で行うことは?
  • ビジョンやゴールを明確にする
  • 現状を整理する
  • 視点を変える、視野を広げる
  • 目標達成を阻もうとするとらわれ(価値観・概念)と向き合う
  • 気がかりを解消する
  • 行動プランを一緒に練る
  • リソース(使える資源)をみつける
    物・時間・協力者・経験・参考にできるもの・・・など
  • 最初の一歩を明確にする

このプロセスの中で、コーチはあなたの話をじっくり聴き、承認し、フィードバックし、質問する・・・等のアプローチをとおして、あなたが「本当になりたい自分」「本当に得たい状態」「本当に進みたい進み方」を引き出します。

 

1to1コーチングのメリット

コーチングを受けることで次のような効果を得られます。

  1. 決まったペースでコーチングを受けることで、モチベーションが維持できる。
  2. 目指すゴールのイメージが明確になる。
  3. 何をどのようにするのかの具体的な行動や優先順位が明確になるので、動きやすくなる。
  4. 行動や期限を決め、それをコーチに話すことで、より行動に結びつきやすくなる。
  5. 成果を確認したりコーチから承認されることで、強みを感じながら、楽しみながら目標に向かうことができる。
  6. コーチに話すことで頭の中が整理される。
  7. フィードバックを受けることで、気づきが生まれる
    (自分の意外な一面・本当の気持ち・とらわれ・客観的な事実など)
  8. 話すことで、頭と心がスッキリする。
  9. コーチングを受けることで、自分自身が周りの人とコミュニケーションをとる時のヒントになる。
  10. 電話又はSkypeでのコーチングは時間と場所の確保がしやすい。
コーチングスタート時間の例
  • 9時、10時、11時
  • 14時、15時、16時
  • 20時、21時

※その他の時間をご希望の場合はご相談ください。
※平日(土日祝日以外)でのご予約となります。

1to1コーチングがスタートするまでの流れ

01 お申し込み

単発セッションをお申し込みください

申込フォームに必要事項を入力し、お申し込み下さい。
こちらからご連絡させていただきます。
日程調整後、コーチング代を指定口座にご入金ください。
※振込み手数料はご負担ください。

体験コーチング(単発セッション)
お申し込みはこちらから

02 体験コーチング(単発セッション)

約束の日時にコーチングを実施します。

お約束の日時にコーチングを実施します。
※原則的にスカイプ又は電話で行います。(電話代はご負担ください。)
※時間は60分です。

単発コーチングのみのご利用も可能です。
継続的にコーチングを受けてみようと思われた方は継続コーチングをご利用下さい。
オリエンテーションで使用する書類をお送りいたします。

03 継続コーチングご契約

契約内容をご確認後、契約書にサインをいただきます。

 

04 オリエンテーション

約束の日時にコーチングを実施します。

オリエンテーションでは、コーチングを効果的に進めていくためのご説明をいたします。また、あなたからもコーチングを始めようと思った動機やご要望などを伺い、方向性を確認し、最適な進め方について話し合い決定します。

コーチングを進める上で気がかりやご不明な点がありましたら、遠慮なくお伝えください。

05 継続コーチングスタート

約束の日時にコーチングを実施します。

お約束の日時に電話又はSkypeでコーチングを実施します。
何でも感じたり思ったりしたことを気楽にお話しください。

守秘義務について
契約期間中も契約終了後も、コーチングの中で話した内容を、あなたの許可なく他言することはありません。
安心してお話しください。

料金

単発コーチング
1回60分
10000円(税込10800円)

  • コーチングが初めてで体験してみたい方
  • 相談したいことができた時に適宜単発でコーチングを受けたい方

継続コーチング
1回60分10000円(税込10800円)
月1~2回ペースで全12回

  • 定期的にコーチングを受け、モチベーションを維持しながら目標達成・課題解決していきたい方
  • 全12回終了後もご希望のペースで継続が可能です。
12回分を一括で前納される方は129,600円 → 116,640円(10%OFF)となりお得です。
毎回の振り込み手数料や手間が省けます。
別なペースで続けたいというご希望がある方はご相談ください。

体験コーチング(単発セッション)
お申し込みはこちらから

最後に…  医療・介護の現場で働くあなたを応援します!


27年間看護師をしてきて、病院や介護現場で働く皆さんが、
いかに大変な中でがんばっていらっしゃるかをよく知っています。

皆さんが自分の強みを活かして、少しでも自分らしく・・・
本来もっているご自分の力を発揮して
生き生きとした生活を送っていかれることを願っています。

 

1人で進むより2人で進む方が・・・
心強い!
楽しい!
効果的!

ご自分の人生をより豊かなものにするために一緒に進みませんか?