VOICE

voice01
安心して受講できた。
コミュニケーションが苦手で参加するのも辛いと言っていた研修生が、受講後「心地よかった」と言っていた。
コーチが同業者であり、研修生を大事にして下さっている姿勢が伝わり、みんなが楽しそうだった。
その過程を通じて自分を振り返ることができた。 (島根民医連看護職責者研修会様) 松江生協病院看護部長・錦織様の声をご紹介します。
voice02
モチベーションも上がりやる気に満ち溢れた状態で1日を始める事ができます! アイユウの苑 グループホーム/主任ケアワーカーの江藤様からの1to1コーチングの声をご紹介します。

医療・介護従事者の皆さまへ

始めまして、大澤貴子と申します。
 
私は27年間の現役看護師の経験を持っています。
教育委員やチームリーダーも経験し、7年間は副看護師長として育成の場にも携わってきました。
 
これまで、看護の喜びややりがいも感じる一方で、忙しさや大変さ、難しさも自分自身が身をもって体験してきました。
 
そんな中で2006年に出会ったコーチングは、患者様・ご家族とのコミュニケーションだけでなく、スタッフ間のコミュニケーションにも非常に役に立つものでした。
 
◆コーチングは人を元気にすることができるコミュニケーション

◆コーチングは人をやる気にすることができるコミュニケーション

◆コーチングは人を育てることができるコミュニケーション
 
医療・介護の現場で働く皆さんが
自分らしく、いきいき元気に活躍していかれる・・・
そんな様子を見ているのが私の喜びです。

存在理念

コーチングルームOsawaは、クライアントお一人お一人と真摯に向き合い「人」や「組織」が本当に望む状態を手に入れるアシストをします。

大澤貴子のプロフィール
  • 日本プロコーチ認定評議会プロフェッショナルコーチ
1962年 1962年生まれ、島根県出身在住
1984年 看護師国家試験合格、松江赤十字病院勤務
1991年 国立療養所松江病院勤務(現在の独立行政法人国立病院機構 松江医療センター)
2002年 副看護師長就任
2006年 人間関係づくりにおいてコミュニケーションの重要性を感じ、コミュニケーションを学ぶ中でコーチングと出会う
2007年 「日本プロコーチ認定評議会アソシエートコーチ」の資格取得
2008年 「日本プロコーチ認定評議会プロフェッショナルコーチ」の資格取得
2009年 コーチとして独立 「コーチングルームOsawa」設立
現在 ◆医療・介護の現場を中心に研修を実施
◆1to1コーチングを実施(自分らしく力を発揮する個人サポート)
◆看護師向け雑誌、介護士向け雑誌の執筆
資格 *日本プロコーチ認定評議会プロフェッショナルコーチ
*NLPラーニング認定プラクティショナー
*リーダ管理パターン分析インストラクター 他